彩速の十戒

牡蛎あけ師の目指すべきゴール


それはお客様の目の前でダース(12個)の美しいプレートを「1分」で創りあげること。

たとえそれが多種多様入り混じる混合プレートであっても。

そして、なにより美しくなくてはいけない。速いだけではダメだ。

つまりは「彩速」。1個5秒。

それはショーであり、マジックであり、最高のエンターテイメントである。

-

【壱】 速さと美しさを融合した技術を身に着けるべし

【弐】
器となる殻を壊さない

【参】
殻の破片を中に残さない

【四】
殻に汚れを入れない

【伍】 最高のソースとなる海水をこぼさない

【六】 生きている牡蠣を活造りにすべし(牡蠣の身を傷つけない。)

【七】 殻に貝柱が残らないように剥がす

【八】 常に道具を研ぎ澄まし大切にすべし

【九】 我らの血となり肉となる食材への感謝を忘れない

【十】 誰のために何のために開けるのかを常に自問自答すべし